関西フットサルリーグ1部 第3節を観に行きたいので注目選手を挙げてみました。

2017/06/12

京都府宇治市の太陽が丘で明日6/11(日)、関西リーグの第3節が行われます。
これを観に行ってみようかと現在、目論んでおります。

小さい子供がいると、自分の趣味なんか優先できませんよね、実際。

東京の代々木ではFリーグ開幕節がこの土日に行われていて、しかもAbemaTVで見れちゃうのでそっちも捨てがたいですが、外出時はスマホの充電的に厳しいので諦めます。

と、いうわけで明日の関西1部の注目選手をひとりずつ挙げてみましょう。

関西リーグをどっぷりと見ることが出来るのは6年ぶりぐらいなので、正直あんまりよく分かりません。半ば無理やり注目選手を決めてみたいと思います。

スポンサーリンク

1試合目 同志社 vs リンバロ

1試合目からいきなり、どちらもホームの京都ダービーです。
行けたとしても多分試合終了に間に合うかどうか微妙です。

同志社フットサルクラブTREBOL

同志社は昨年度、全日本フットサル選手権の本大会に出場するという快挙を成し遂げながらも関西1部2部の入替戦に回るという、なんとも大学生らしい成績を残しましたね。しかし、年度が替わると全くの別チームに生まれ変わるというのが学生チームの最大の特徴。今年はどうなのかさっぱり分かりません。

注目選手は56番 扇成選手。何回生になったのでしょうか。

リンドバロッサ

個人技と強烈なフィジカル、前への推進力と強いメンタリティ。
リンバロの印象といえばそんな言葉が浮かびます。

注目選手は16番 岡田選手。元デウソン神戸のテクニシャンのドリブルに注目したいと思います。

2試合目 バディ vs あがりゃんせ

奈良の絶対王者バディと滋賀の雄、あがりゃんせ。
関西の2強SWH、ミキハウスの牙城を崩せるとしたら、この2チームが有力とも言われています。

バディ

2試合6得点で得点ランキングトップに立っている、23番濱口選手に注目します。3試合連続ゴールなりますかどうか。

あがりゃんせ

ここは8番 大槻選手でも10番 田村選手でもなく13番 木下選手でもなく、20番 難波選手に注目しちゃおうかと思います。

3試合目 ミキハウス vs セットスター

セットスターは前節のSWHに続いて、2試合連続の厳しい相手との試合ですね。

ミキハウス

ミキハウスは全員が注目選手です。
僕が競技フットサルにのめり込むきっかけとなったK'ntetsu FUTSAL CLUBの頃からずっとピッチに立ち続けている7番 塩谷選手がやっぱ一番の注目選手かな。んー、でも刈り取るディフェンスのお手本、51番 三宅選手も捨てがたい。んー、やっぱり全員注目選手です。

セットスター

僕のトレーニーの18番 東海選手の出来は気になるところ。しかしこういう相手には絶対と言っていいほど一人気を吐く、10番 阪下選手が一番の注目ですね。

4試合目 ヴァクサ vs フュンフ

この試合が僕にとってのメインイベントです。メインなので多くは語れません。

ヴァクサは7番 笠岡選手、フュンフは10番 上田選手に最注目。

5試合目 フエルテ vs 神大

恐らく時間的に見れないと思われます。
日曜の最終試合は家族持ちにはやはりきついですよね。

2連敗中の神戸大学は、7月から8月にかけて最強チームになるのでこれから対戦するチームの皆さんはこの試合をスカウティングしたほうが良いと思います。

まとめ

こういう記事は、やはり最後の方が雑になってきますね。
細かく丁寧に書きすぎると、次に同じようなテーマで書くときにしんどくなるので、雑なぐらいが丁度いいのかも。

とにかく、明日の太陽が丘が楽しみ過ぎる。

 



このブログを応援してくださる方は、ぽちっとお願いします。
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

-関西1部