【最終節プレビュー】関西フットサルリーグ1部がすごいことになっている。

2017/01/30

※残留争いの間違いをご指摘いただいたので、12/12(月)修正しました。

関西フットサルリーグ1部が本日行われ、残すところあと1節(12/24(土)高砂市総合体育館)となった。

SuperSports XEBIO 関西フットサルリーグ2016 1部 第12節の結果 12/10(土)@西宮市立中央体育館

リンドバロッサ ●2 - 6〇  バディ
あがりゃんせ 〇4 - 1● フュンフバイン
セットスター △4 - 4△ ヴァクサ
SWH △3 - 3△ ミキハウス
同志社大学 〇7 - 4● フエルテ

全13節中、12節を終えての順位は以下の通りだ。

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 分数 負数 総得点 総失点 得失点差
1 SWH 26 10 8 2 0 38 20 18
2 あがりゃんせ 23 10 7 2 1 35 26 9
3 ミキハウス 19 10 5 4 1 49 32 17
3 バディ 19 10 6 1 3 32 25 7
5 ヴァクサ 17 10 4 5 1 25 21 4
6 フュンフバイン 13 10 4 1 5 32 31 1
6 リンドバロッサ 13 10 4 1 5 34 37 -3
8 同志社大学 10 10 3 1 6 34 31 3
8 フエルテ 10 10 3 1 6 30 32 -2
8 神戸大学 10 10 3 1 6 25 30 -5
8 セットスター 10 10 3 1 6 31 45 -14
12 ドリーム 0 10 0 0 10 20 55 -35

これを踏まえて、【1.優勝争い】【2.地域CL出場権争い】【3.降格争い】の3点に絞って、最終節の勝敗条件に関するプレビューをしてみたいと思う。

 

1.優勝争いは結局、最終節までもつれ込んだ。

上位2チームによる直接対決という激アツさ。

地域リーグに所属するチームで、SWHの強さを知らない者はいない。
今シーズン、SWHの最大のライバルと目されていたミキハウスが初戦のヴァクサ戦、6節の同志社戦、9節のリンバロ戦に引き分け、10節のフエルテ戦に敗れたことで、SWHの独走かと思われた関西1部リーグ。ところが、ダークホースのあがりゃんせがしぶとく食らいつき、なんと最終節(12/24(土)@高砂/第2試合/11:20キックオフ)のSWH vs あがりゃんせの直接対決で優勝が決まるという驚きの展開となった。優勝の条件は以下の通り。

SWH勝利 → SWHが優勝。
引き分け → SWHが優勝。
あがりゃんせ勝利 → あがりゃんせが優勝。

SWHが優勝すれば、2年連続4回目の優勝。あがりゃんせが優勝すれば、初優勝である。

ちなみに歴代の優勝チームは以下の通り。

2016 ???
2015 SWH
2014 ミキハウス
2013 フュンフバイン
2012 SWH
2011 ミキハウス
2010 SWH
2009 K'ntetsu(現ミキハウス)
2008 フュンフバイン
2007 JOY
2006 MAG's(現シュライカー大阪)
2005 MAG's(現シュライカー大阪)
2004 MAG's(現シュライカー大阪)
2003 MAG's(現シュライカー大阪)
2002 神戸ハーバーランド

2.地域CL出場権争いは3チームによる戦い。

上述の2チーム(SWHあがりゃんせ)は、今節で既に地域チャンピオンズリーグ(地域CL)の出場権を得ている。
地域CL関西第3代表の座は、ミキハウスバディヴァクサの3チームに絞られた。

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 分数 負数 総得点 総失点 得失点差
3 ミキハウス 19 10 5 4 1 49 32 17
3 バディ 19 10 6 1 3 32 25 7
5 ヴァクサ 17 10 4 5 1 25 21 4

3チームの直接対決の対戦成績は、以下の通り。

ミキハウス 〇3-2● バディ
ミキハウス △2-2△ ヴァクサ
ヴァクサ △2-2△ バディ

3チームの最終節の対戦は、以下の通り。

バディ vs 同志社大学 (第1試合/10:00キックオフ)
ミキハウス
 vs フュンフバイン (第3試合/13:40キックオフ)
ヴァクサ vs ドリーム (第5試合/16:20キックオフ)

ミキハウスがフュンフに勝てばミキハウスがその場で地域CL行き確定。

第1試合でバディ同志社に勝って、ミキハウスフュンフバインに引き分け以下ならバディが地域CL行き確定。
ややこしいのは勝点が20で並んだ場合。3チームが勝点で並ぶ可能性もある。
3チームが勝点で並んだ場合は、ミキハウスが断然有利か。
ミキハウスが負けて、バディヴァクサが勝20で並んだ場合は、得失点差争い(得失点差が同点の場合総得点争いなのでバディ有利)となる。

3.残留争いはなんと4チーム6チームによる争い。

自動降格の1枠は、全敗の12位ドリームが確定。
今季は、11位と10位が関西2部との入れ替え戦に回るそうだ。
残留を争うのは、4チーム6チーム(フュンフバイン・リンドバロッサ・同志社大学・フエルテ・神戸大学・セットスター)に絞られた。

こちらも参考に。
関西リーグ1部の残留争いを再考してみたら、思ったよりも大変なことになっているのが分かった。

順位 チーム名 勝点 試合数 勝数 分数 負数 総得点 総失点 得失点差
6 フュンフバイン 13 10 4 1 5 32 31 1
6 リンドバロッサ 13 10 4 1 5 34 37 -3
8 同志社大学 10 10 3 1 6 34 31 3
8 フエルテ 10 10 3 1 6 30 32 -2
8 神戸大学 10 10 3 1 6 25 30 -5
8 セットスター 10 10 3 1 6 31 45 -14
12 ドリーム(自動降格) 0 10 0 0 10 20 55 -35

4チームの対戦成績は、以下の通り。

同志社大学 〇7-4● フエルテ
同志社大学 〇2-1● 神戸大学
同志社大学 ●3-4〇 セットスター
フエルテ 〇4-1● 神戸大学
フエルテ ●5-6〇 セットスター
神戸大学 12/24直接対決 セットスター

12月24日(土)に高砂市総合体育館で行われる最終節の対戦は以下の通りだ。

1. 10:00 同志社 vs バディ
2. 11:40 SWH vs あがりゃんせ
3. 13:20 ミキハウス vs フュンフバイン
4. 15:00 フエルテ vs リンドバロッサ
5. 16:40 ドリーム vs ヴァクサ
6. 18:20 神戸大学 vs セットスター

こうなってくると、もうやってみないと分からない。
いや、ちゃんと考えれば分かるのだろうが、既にバーボンで酔ってしまった頭では、どうにも考えられない。

まとめ

以前、「最終節にSWHミキハウスの試合が組まれないなんてナンセンス」というような内容のことを、どこかで発信した記憶がある。前言を撤回するつもりはないが、今シーズンのあがりゃんせの快進撃を予測してのこの組み合わせなら、本当に凄い先見の明だと思うので、組み合わせを作った方と、一度飲みながら語り合いたい。

優勝争い、地域CL争い、そして残留争いにはなんと12チーム中11チームが関わるという混戦模様。しかも直接対決が3試合もある。リーグ戦の最終節の醍醐味だ。試合は2016年12月24日(土)高砂市総合体育館で行われる。

 

当ブログはリンクフリーです。
シェア・拡散は大歓迎です。

 

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。



FixStyleは今、何位??
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村フットサルランキング

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

-関西, 関西1部
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,