関西リーグ1部の残留争いを再考してみたら、思ったよりも大変なことになっているのが分かった。

2017/01/30

前回のエントリーに「残留争いはフュンフとリンバロも含めた6チームが関わるんじゃね?」という内容のご指摘をいただいた。とても有難いことだ。

そこで、残留争いについて、本腰を入れて考えてみた。

暇なのか?

個人のブログなんだし別にそこまでせんでもいいんじゃね?と思われるかもしれないが、先日のキュレーションサイトの騒動もまだ収束を見せておらず、いい加減な情報を発信したままというのもアレなのでちゃんとしよう。もちろん、他にやらないといけないことは山ほどある。師も走る12月だ。決して暇なわけではない。

最近のリーグ戦の順位決定方法は、プログラマー泣かせだ。

順位の決定方法を確認するため、関西フットサル連盟のウェブサイトでリーグ戦の要項を探すも、どこにも見当たらない。
リテラシーの問題?
僕が情弱なだけか?
仕方がないので大阪府の要項で確認。きっと大阪も関西も同じだろう。(違っていたらそれはもう本当にゴメンなさい。)

最近のリーグ戦の順位は、勝点が同点の場合は、得失点差よりも「当該チーム間の対戦結果」が優先される。そして、勝点が同じチームが多ければ多いほど順位はややこしくなり、自動計算がしにくくなる。

※順位決定方法は、勝点合計の多いチ-ムを上位とし順位を決定する。
勝点は、勝ち:3、引き分け:1、負け:0とする。
※但し、勝点合計が同じ場合は、以下の順序により決定する。
1.当該チーム間の対戦結果
2.当該チーム間の得失点差
3.当該チーム間の総得点数
4.グループ内での総得失点差
5.グループ内での総得点数
6.フェアープレーポイント(FFP)がより少ないチーム
7.抽選

大阪府フットサル連盟のリーグ戦要項より

とりあえず当該チーム間の12節終了時点の対戦成績表を作ってみた。

チーム フュンフ リンバロ 同志社大 フエルテ 神戸大 セット
当該勝数 当該分数 当該敗数 当該
得失点差
当該総


フュンフ  --- 3○1 3○0 2△2 2●8 4○1 13 3 1 1 +2 14 6
リンバロ 1●3  --- 3○1  直接
対決
3●4 8○4 13 2 0 2 +3 15 6
同志社大 0●3 1●3  --- 7○4 2○1 3●4 10 2 0 3 -2 13 8
フエルテ 2△2  直接
対決
4●7  --- 4○1 5●6 10 1 1 2 -1 15 8
神戸大学 8○2 4○3 1●2 1●4  ---  直接
対決
10 2 0 2 +3 14 8
セット 1●4 4●8 4○3 6○5  直接
対決
 --- 10 2 0 2 -5 15 8

とりあえずこんな表を作ってみた。しかし、現時点では最後に勝点が並んだ当該チーム間の表ではない。こんな表は全くもって無意味だということに気づいたのは、表が出来てからだった。
どんなことでも、とりあえずやってみて気づくことがある。人生はトライ&エラーの連続だ。

当該チームが最も多くなる場合をシミュレーションしてみよう。

12月24日(土)に高砂市総合体育館で行われる最終節の対戦は以下の通りだ。

1. 10:00 同志社 vs バディ
2. 11:40 SWH vs あがりゃんせ
3. 13:20 ミキハウス vs フュンフバイン
4. 15:00 フエルテ vs リンドバロッサ
5. 16:40 ドリーム vs ヴァクサ
6. 18:20 神戸大学 vs セットスター

最大5チームが勝点13で並ぶ可能性がある。

以下の4試合が書いてある通りになった場合、5チームの勝点が13で並ぶ。

  • 第1試合で同志社が勝ち
  • 第3試合でフュンフが負け
  • 第4試合でフエルテが勝ち=リンバロが負け
  • 第6試合で神戸大学またはセットスターが勝ち

これ以外にも勝点13で4チームが並ぶパターン、勝点10で3チームが並ぶパターンも考えられる。
勝点同点の当該チームが3チーム以上になったときに初めて、上の表のような当該チーム同士の対戦成績がものをいうのだろう。

結論

確かに6位フュンフバイン以下の6チームが絡んでいるようだ。いろいろな可能性が考えられるし、それをシミュレーションするのは楽しいが、ややこしすぎて、しかも考えるだけ時間の無駄ということが分かった。だから誰もやらないのか。(苦笑)

とりあえず、どのチームも勝つために死力を尽くすだろう。そういう極限の状況でのプレーが沢山見られる試合は、2016年12月24日(土)高砂市総合体育館で行われる。

 

当ブログはリンクフリーです。
シェア・拡散は大歓迎です。

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。



FixStyleは今、何位??
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村フットサルランキング

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

-関西, 関西1部