フットサル選手は著作権を甘く見すぎていると大変なことになる。

ネットから拾った写真や動画をSNSやブログにあげているフットサル選手が、とても多いです。

フットサル選手に限ったことではないですが、著作権を甘く見ると、大変なことになります。
画像だけではなく、動画も同じです。Youtube動画をダウンロードして編集してまたYoutubeに自分の動画として上げたり、ブログに埋め込んでいる方も沢山いらっしゃいますが、著作権の侵害をきちんと考慮しているのか心配でなりません。

ちなみに僕は、もう一つのブログFUTSALdb(フットサルデータベース)で、応援.COMの動画を埋め込んで解説ブログを書いていますが、これは著作権を侵害していませんので、ご心配には及びません。

上の画像は、gettyimages(ゲッティイメージズ)のEMBED(エンベッド=埋め込み)タグを使って埋め込んでいます。商用利用でない限り著作権を侵害することなくブログに貼り付けることができます。ブログをしている方はぜひお試しください。

スポンサーリンク

実際に僕が著作権で大変な目にあった話。

著作権フリーの画像を不特定多数のサイトからダウンロードして使用していた過去。

僕は自分のウェブサイトで使いたい写真をインターネットで探す場合、「写真 無料 著作権フリー」と検索していました。無料のものはサイズが小さかったり、プロっぽいけどクオリティはイマイチだったりしますが、素人が撮るものよりも断然良いので僕は好んで使っていました。

ところが、ある写真の掲載から1年ちょっと後に、〇ettyimages社からある弁護士事務所を通して、1枚の写真に関する書類が配達証明郵便で届いたのです。どのサイトからダウンロードしたのかは忘れましたが、その写真も、同じ検索の仕方でロイヤリティフリーの無料の画像をダウンロードしたはずです。
書類にはこんな内容が書いてありました。

まず即刻、この画像を削除しなさい。そして、こちらに電話で連絡しなさい。

書面にはウェブサイトの証拠スクリーンショットと、画像のURLなどが細かく記載したものが添付してありました。画像は400×300ピクセルの大きさで僕がアイキャッチ画像として使用していたものです。ネットで使う画像は小さめのものが多いですが、これはかなり小さめのサイズです。

僕は慌てました。

すぐにサイトをチェックしましたが、その記事自体は既になんらかの理由で削除しており、存在していませんでした。
ですが、確かにその画像には見覚えがあります。

封書を開けてから、1時間後には弁護士事務所に電話を入れました。すると、不正利用なので正規の利用料×(かける)1年と数か月分と、損害賠償を支払いなさいという内容でした。合計で十数万円になる見込みだとのことです。

画像はサイズからして高くても3,000円ぐらいのものだから、2、3万ぐらいは覚悟しなければな、と思っていたところ、一けた違っていたことへの驚きと、先方の有無を言わせない唐突の請求、そして冤罪ではないかという疑惑に、若干の怒りが湧いてきました。自分自身は他人の著作権を侵害したつもりはないのです。ひょっとして新手の詐欺では?とも思いました。

【以下その時に頭に浮かんだ僕の妄想】
〇ッティ社がダミーサイトを作って画像の無料ダウンロードを促す。
画像を使っているサイトを特定し、証拠を揃えてから、ある程度時間をおいてダウンロードサイトを閉じる。
Googleなど検索エンジンからそのサイトが消えた頃合いに、一斉に著作権侵害を訴えて損害賠償を請求。

ところが、弁護士事務所は確かに存在しているようで、ゲッ〇ィ社のような知名度の高い大きな会社が詐欺のようなことをすることも、はっきり言って考えられません。ひょっとすると〇ッティ社の画像を不正に使用してダウンロードサイトを運営していた第三者がいたけど、サイトを閉じたのかも。いずれにしてもどこからダウンロードしたのか覚えていないので、証明のしようがありません。

ググってみると、同様の損害賠償請求は判例によれば、請求が認められることがほとんどです。

これはもう、こちらの非を認めるしかない。

僕は非を認め、弁護士さんと交渉することに決めました。

こちらの事業規模の零細さをアピールして、広告宣伝費を押さえるためにウェブサイトは自身で作成・管理していること。悪気は全くなかったし、きちんと著作権を侵害しないように気を付けていたが、何かの間違いで使用してしまっていたこと。十数万円の賠償金を払えるような余裕が無いことを説明、数千円で手を打ってほしいと、値切ってみました。

すると弁護士さんは、ゲッ〇ィ社にその旨伝えましたが、十数万円からびた一文引けないという答えが返ってきたと言うのです。それならばとことん出るところへ出てくださいと伝えて、僕は電話を切りました。

それから1年4か月、その件について連絡はありません。
恐らくは、先方が諦めたのだと思います。

誰もが著作権者になることができて、誰もが無頓着に著作権を侵害している世の中。

僕の安易な考えが、このような事態を引き起こしたわけですが、皆さんも本当に気をつけたほうがいいです。

今僕は、無料の画像を使うときは「写真AC」と「ぱくたそ」というサイト以外は使いません。これからはgettyimagesの埋め込み機能も、ブログには使っていこうと思います。

法人のサイトであろうが、個人のブログであろうがSNSであろうが、突然高額の請求が来る可能性はあります。

実際こういう請求をされると、精神的にかなりへこみます。

今、無頓着に他人の画像や動画を無断で使っている方々は、そのリスクについてしっかり認識しておいた方が良いと思いますよ。

 

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。



FixStyleは今、何位??
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村フットサルランキング

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

-No Category