ミスマッチを避け続けたら関西リーグで優勝できた監督の話。

注:この記事はステマです。宣伝記事ですので嫌いな方はご注意ください。

僕が生まれてはじめて胴上げしてもらえたのは、2008-09シーズンの関西フットサルリーグ最終節でした。

胴上げされてはじめて、「デブはチームメイトに迷惑をかける。痩せよう。」と真剣に思いました。優勝を狙っているぽっちゃりめの監督の皆さん、ダイエットを始めるならお早めに。シーズン終盤までは長いようで短いですよ。

昔の良かった時の話をするのは歳をとった証拠なのでためらわれるのですが、まあ読んでやってください。

 

徹底的にミスマッチを避ける采配を考えた。

例えば、対戦相手にチームの全得点の半分をひとりで決めてしまうような圧倒的なピヴォがいるとしましょう。この試合の守備のテーマは簡単に言うと、①ピヴォへのパスラインを封じること、②ピヴォの前で奪うこと、③ピヴォにボールが渡ったときにシュートを打たせないこと、の3点になります。

しかし、全員がその守備のテーマを完遂できるわけではありません。対峙したら簡単にやられそうな選手は、監督として使いにくいわけです。その圧倒的ピヴォが出ている時間帯は特に。

ミスマッチが最もこわい。

当時の僕らのチームのフットサルは、一般的にムービングフットサルと呼ばれていました。フィールドプレイヤー4人が流動的にピッチの中で動き回るので、相手ボールになってこちらが守備のターンになった時に、相手の強力なピヴォにマッチアップする選手が、ディフェンスが得意ではない選手になってしまうこともあるという欠点がありました。

相手に合わせて采配していたら、チームのスタイルが出来上がった。

相手の強力なピヴォにこちらの強力なフィクソをマッチアップさせるために、僕らのチームにも3-1のピヴォ-フィクソセットを作りました。4-0のクアトロセットと、3-1のピヴォセット。そしてこの2セットを相手のストロングポイントに応じて使い分けるという、チームの戦い方のスタイルが形作られたのです。

 

理想は、誰が出ていても守れるチーム。

本当は相手に合わせてセットを交代しなくても、相手を凌駕できるようなチームになれればいいですよね。しかし現実は、守備の下手な選手が存在する。

僕自身が守備を理論的に教えることができなかった。

そういう守備の下手な選手に対して僕は、「上手い選手の守備の仕方を見て盗め。」と言ってごまかしていました。なんちゃって指導者の典型ですね。上手い選手の守備を見て、(うまいなー)とは思うのだけれど、下手くそと比べてどう違うのか、理論化や言語化ができていなかったのです。だから、教えることができなかったのです。

枝Dをあの頃に知っていれば。

つい先日、関東リーグのカフリンガ東久留米で活躍する、内田淳二選手の枝D理論の存在を知って、(存在自体は知っていましたが、ちゃんと見たのはつい最近です)あの頃に知っていればもっと失点を減らせたかもしれないのにと、ほぞを噛む思いをしました。

参考リンク:球際が楽しくなる 枝D徹底解説(内田淳二オフィシャルブログ:深爪通信)

 

球際が楽しくなる 枝D

球際が楽しくなる 枝D

 

個人のディフェンス力向上は、チーム力向上に最も即効性がある。

個人のディフェンス力が上がって、一人ひとりがこれまでよりも試合中にボールを奪う回数が増えるとしたら、いったいどうなるでしょうか。想像してみてください。

そう、例えば1試合に20回あったカウンターのチャンスが40回に増えたとしたら、あなたのチームの勝率は、どうなるでしょうか。答えは明白です。

2008年、僕らのチームは辛うじて関西フットサルリーグで優勝することができましたが、あの頃に枝D理論を知っていれば、もっと自慢気に優勝できたはずです。

そんな枝D学園の内田淳二先生の枝Dクリニックが、関西に初上陸します。

来る2018年5月19日(土)~20日(日)の2日間、内田淳二先生が関西に降臨されます。
先日Twitterで枝Dを褒めちぎった結果、その枝Dクリニックのご案内を、わたくし木村がさせていただけることになりました。枝D理論が広まることで、関西のフットサルレベルは確実に上がるでしょう。関西のフットサルが面白くなるのであれば、そんな素敵なことはない。ありがたき幸せ。

今の現役の方々は本当にラッキーです。枝Dを知って、一生使えるディフェンス力を身につけることができるのです。自分なりに進化させていくことだってできるはず。守破離というやつですね。どんどん進化できる。ワクワクしますね。

そういうわけで、この2日間に枝Dクリニックを受けてみたい、興味があるという方は、下のフォームからお問い合わせください。

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。



FixStyleは今、何位??
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村フットサルランキング

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

-チーム, 関西1部
-, , ,