ギャングと丸岡と内田淳二と。(前編)

週末、家族で金沢へ行ってきました。

「石川へ行ってきました。」と「金沢へ行ってきました。」どちらが旅行っぽいかなと考えると、やっぱ金沢かなと思うのですが、皆さんご機嫌いかがでしょうか。

女子のフットサルの全国大会、三重県代表のメンバー・オブ・ザ・ギャングの応援。これが、木村家が掲げるこの旅行の最大の目的です。

父親的には、最近ほぼ毎日のように連絡を取り合っている枝Dの内田淳二君がコーチをしている福井丸岡ラックの試合も観たいと思っていたし、日本代表ゴレイラのだんこと山本彩香選手の所属するSWHレディースの試合も観たいし、なんなら府中アスレとかフウガドールすみだレディースとか、関東勢の試合もどんな感じか探りを入れたいと目論んでおりました。

木村家恒例の応援旅行

木村家の旅行は最近、メンバー・オブ・ザ・ギャング(レディース)の出場する公式戦に合わせて組まれます。

一番応援しているのは6番の田中咲江選手ですが、もう2シーズン以上応援に行っていてギャングのフットサルに慣れてきたので、ギャングの良いところも(戦略的に)悪いところもひっくるめて、チーム全員を応援しています。

今回の旅では、いろんなことに心を動かされたので、忘れないうちにそれを書いていこうと思います。

フットサル好きな方とのつながりは嬉しい。

大会が行われたのは、石川県のいしかわ総合スポーツセンターという、大きな体育館でした。

会場に着くと、ギャングの試合会場でお見かけしたことはあるけど話したことはなかった加藤さんが、わざわざこちらへ来てくださって、ギャングのスティックバルーンを2セットくださいました。ありがとうございます。さっそく子供たちが2つとも穴をあけてしまいましたけど(苦笑)

さらに、会場の入り口でパンフレットを販売していたのを思い出して買いに行くと、いつもTwitter速報などで大変お世話になっているヤっちさんが、声をかけてくださいました。初対面ではないような気もするし、初めてのような気もするのですが、ともかくとても嬉しかったです。

SNSでは知り合いだけど話したことはない方と、こうやって会場でお会いできたり、お話ができたりすると、本当に心が弾みます。特に競技フットサルに関わる方々は控えめな方が多いのでしょうね。顔見知りで人見知りな方が多いです。

なぜ話しかけられて嬉しかったのかを考えてみると、「ここに居てもいいよ」と言われたような気がしたからだということに気が付きました。

誰ひとり、居たらダメとは言っていないんですけどね。

(つづく)

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。



FixStyleは今、何位??
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村フットサルランキング

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

-チーム, 人物, 女子, 枝D
-, , ,