若手の年齢制限

2017/03/28

競技フットサルでいうところの、若手とはいったい何歳までをいうのか。

人によって色々な解釈があると思うが、僕の個人的な見解を書いてみたいと思う。

スポンサーリンク

21歳、26歳、30歳、35歳ぐらいが年齢的な境目。

あくまでも個人的な解釈だが、僕は選手の年齢層をおおよそ以下のような感覚で見ている。

  • 21歳から25歳 : 若手
  • 26歳から29歳 : 中堅
  • 30歳から34歳 : ベテラン
  • 35歳以上 : 大ベテラン
  • 40歳以上 : レジェンド

じつは、この年齢は、自動車保険の保険料が下がる年齢条件に基づいている。
様々なリスクに対応する自動車保険はやはりよく考えられていて、「運転者が若いほど落ち着きがなく無謀な運転をしがちで事故の発生率が高い」という統計のもとに、一定の年齢条件を超えるごとに料率が下がっていく仕組みになっている。

20歳までは幼い選手

最近ではフットサルを習ってからサッカークラブに入るような子供たちも増えていると聞くが、まだまだ「大学に入ってからフットサルを始めました」という子の方が多いのではないだろうか。

フットサルという競技を知っていく段階、エントリークラス、入門段階の選手という意味合いである。

25歳までが若手

若手は一般的にリスクマネジメントの大切さを理解していない。
いや、理解はしていても、想定される結果よりもリスクの方を優先してしまいがちだ。そのバランス感覚がまだ青い(未熟である)と言える。一般的に・・・。

もちろん、若い頃から常に勝ち続けて、大きな失敗無く、チームに華々しい成績をもたらしていくことは、とても素晴らしいことだ。

しかし、若手時代は苦い経験をたくさん積むべきでもあると僕は思う。大事な試合、自分のミスでチームが負けてしまったり、チームが上手くいかない時に自分が何もできなかったり。そういった苦い経験が、選手を成長させる。

失敗や不遇など、そういった苦い経験は、選手自身に「なぜこういう結果になってしまったのか」を考えさせるきっかけになる。うまくいっている時、人は、なぜうまくいっているのかを真剣に考えることは少ない。

この若手の時期は、非常に大切なのである。

26歳から中堅

26歳~29歳。選手として最も肉体的に旬の時期であるといえる。
個人的にはこの時期の選手には特に頑張ってもらいたいと思っている。
しかし、多くの選手が結婚適齢期を迎えるのもこの時期である。ここらへんがチームとしても、選手としても、正念場になる。

30歳からベテラン

一昔前のフットサル大会では、OVER 30(オーバーサーティ)という若者とは一線を画す、「あまり走れないおっさん」のためのカテゴリがあったが、もはやOVER 30はOPEN(オープン=年齢制限なし)とレベル的にほとんど変わらない。それぐらい、30代のトッププレイヤーは多くなった。

ところが、30歳を過ぎるころから一般的に、深夜まで続く練習や、翌日の仕事が、身体に響いてくる。週3~4回の練習や試合で蓄積された身体的な疲労が取れにくくなってくるのだ。

ベテランになると、精神的にもキツい。

家族のある者は家族(特に奥様)からのプレッシャーが、仕事の責任が重くなってくると、定時に仕事を終えて練習に行きたくても行けなくなるというプレッシャーがメンタルを襲う。休日には、子供をほったらかしにして趣味でしかないフットサルに行くことへの罪悪感にさいなまれ、(奥様の)軽蔑の眼差しを振り払いながら出かけなければならない。

俺はいったい、いつまでプレーするのだろうか?

この疑問を持ち始めるのも、多くがこの時期であるのは、至極当然の流れだ。

若手をなんとか良い方向に育てたい。

ベテランにもなれば、酸いも甘いも知っている。フットサルの戦術のいろはも、若手の長所も短所も、生意気さも可愛らしさも、全てを理解している。ただし、若手がベテランの言うことを素直に聞き入れるかどうかは、また別の問題である。

35歳以上は大ベテラン

ここまでやれたら、もう大丈夫だ。
身体的にできる限り、やれる。
こういう選手が、個人的には大好きである。

40歳を過ぎたらもうそれは伝説だ

僕は競技で真剣にプレーしたことはない。
フットサルに出会ったのが31歳で、競技フットサルを知ったのは32歳だった。
(今さらプレーヤーとして真剣に競技に向き合うなんて自分には不可能。)僕は14年前、32歳の時にそう思っていた。

40過ぎても今なお、第一線でプレーしている選手がいる。

フィジカルコンディションを維持し続けるための努力は、並大抵ではないだろう。
心から尊敬する。

 

まとめ

若い選手、若手とみんな言うが、明確な年齢基準など無い。

70過ぎの方からすれば、46歳の僕も若手だ。
70過ぎのご老人も、100歳の長老からすれば若手だろう。

僕は競技フットサルにおいて、25歳以下を若手と見ている。
完全に自動車保険に当てはめただけでもあるが、あながち的外れでもないような気がしている。

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。



FixStyleは今、何位??
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村フットサルランキング

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

-チーム