2018年5月

枝Dって一体なに?枝Dがもたらすワクワク感と、その価値とは。

今まで長年フットサルを見ていて、2度だけ感じたことのある種類のワクワク感が、そこにはありました。 ここは大阪府豊中市のとある体育館。 関西リーガーが数人と、ほとんどが府県リーグの1部から3部の選手、さらにはエンジョイプレイヤーや高校生もいる、枝D(エダディー)クリニックでのことです。 2度感じたことのある種類のワクワク感とは。 1度目は2006年頃のプライアグランジでした。 東海フットサルリーグの […]

元フットサル日本代表、松宮充義さんのフットサルスクールを見てきました。

京都、大阪、奈良の3府県でフットサルスクールを展開する、元フットサル日本代表の松宮充義さんのスクール「CRIADOR(クリアドール) FUTSAL CLUB」京都校のトレーニングを見学させていただきました。 トレーニングの質がハイレベル 僕が見たトレーニングは、3人が並んで行う、攻撃のパターン練習でした。 フィクソから右アラにパスが出る 左アラが縦に走る動きからケブラ フィクソはパスを出した後、左 […]

フットサル・試合の心理学

試合の心理学というアカデミックなタイトルで投稿していますが、そんなたいそうな内容ではありません。 フットサルにおいて、自チームの選手やスタッフ、相手チームの監督や選手の心理状態を常に把握するということは、かなり重要なんじゃないかと昔から考えていたので、そこらへんを気ままにつづってみたいと思います。  どのプレーを選択するか決めているのは、選手自身ではなく、選手が置かれた状況である。 これは、僕が監 […]

府県リーグを見に行って最も不満に思うこと。

全国各地で、次々に競技フットサルのリーグが開幕していますね。 フットサルを見に行くと、不満に感じることがしばしばあります。 タイトルは「府県リーグを見に行って・・・」としていますが、もちろん地域リーグでも、時にはFリーグでも、もの足りなく感じることがあります。不満に感じたときはいつも、ついつい声に出してしまいます。 「遠いわ!」と。 何が遠いかというと、ディフェンスの距離感です。 ボール保持者とデ […]