審判

レフェリーも人間。 ミスジャッジをしてしまった後にも冷静にジャッジできるレフェリーが最高ですね。
  • 2017.06.14

選手とレフェリーは対等。良いレフェリーの条件。

先日観戦に行った関西フットサルリーグでは、レフェリーの年齢層が以前と比べて明らかに若返っていました。 レフェリングの巧拙と年齢は関係ないというのが僕の持論ですが、経験が浅いせいか、ゲームコントロールの面で未熟さが目につく場面が何度かありました。 レフェリーの評価は全体をひとまとめにされてしまう 1試合に何度か、「あーあ。」と残念に感じる場面があっただけでも、それがたとえ1人のレフェリーだけ(フット […]

  • 2017.05.26

セカンドキャリアに審判員という選択肢が生まれないのはなぜか。

Jリーグには13名のプロフェッショナルレフェリー(プロ契約の審判員)がいることをご存知でしょうか? 2017シーズンは主審・副審合わせて141名のJリーグ担当がいます。そのうちの13名がプロですから、審判員のおよそ1割はプロ審判員であるというわけです。 Jリーガーを引退してレフェリーを目指す流れは、今のところまったくあまり聞かない はじめは「まったく聞かない」と書きましたが、Jリーガーを引退してプ […]

審判員のレベルを向上する、たったひとつの方法。

今日もあの人が審判か・・・。 最近、会場へ足を運んでライブで見たフットサルの試合。 まったく別の日に別の会場で行われた3試合すべてに、ある一人のレフェリーが審判を務めておられた。 [adsense] たまたま見に行った試合に、3戦続けて同じレフェリーが笛を吹いていたのだ。その方は、カードをよく出すことで有名な方だ。度重なる偶然に、僕も驚いた。 そして残念なことに3試合とも、結果的にはレフェリーが主 […]