日本列島F改造論

1/2ページ
  • 2018.02.15

2年後を今から本気で見据えているか。— イランに完敗したAFCフットサル選手権

Embed from Getty Images 10回対戦して、1回勝てるかどうかだな。 AFCフットサル選手権の決勝戦の前に筆者が心に抱いた、イラン代表に対する我らがフットサル日本代表の客観的な評価だ。 こんな風に書いてしまうと、日本の勝利を心から信じていないお前のような奴がいるから負けてしまったのだと、言われてしまうかもしれない。しかし、直感的にはそう感じたのだから仕方がない。「準優勝おめでと […]

  • 2017.12.04

この10年で劇的に変わった社会。Fリーグが目指すべき未来とは。

Fリーグが始まったのは2007年の9月。 Googleトレンドで「Fリーグ」というキーワードの検索動向を調べてみると、最も検索された時期も、2007年の9月であることがわかります。 この10年で世の中は劇的に変わった。 初代iPhoneが発売されたのは、奇しくもFリーグが始まった2007年でした。 それから10年が経過して、人々のライフスタイルは劇的に変わったと言えます。 iPhoneをはじめとす […]

  • 2017.07.26

Fリーグは短い動画を解禁すればいい。

世間では短い動画を投稿するSNSが流行だそうです。 6秒動画のVineから始まったとされる短い動画SNSアプリのトレンドは、InstagramやSnapchatやMixChannelなどに受け継がれて、若い層を中心にウケています。 そういった短い動画を扱うSNSを、Fリーグは観客に積極的に活用してもらうと良いと思うのです。 Fリーグが求める観客層と、SNS利用者層はほぼ同じ Fリーグは、どんなお客 […]

  • 2017.07.04

フットサル界に必要なのはシェアすること。 呉越同舟を薦めたい理由。

よそのチームの投稿をSNSで見て、これいいな、シェアしたいなって思うこと、ありませんか? でも、自分の所属しているチームじゃないのにシェアするのって、ちょっとためらいますよね。   シェアって、気が進まない? 他人の投稿をシェアすることは、とても勇気のいることです。 特にフェイスブックは実名で登録している人が多いので、多くの友達や知り合いに、シェアするという行為自体を見られてしまいます。 […]

  • 2017.07.02

Fリーグの集客案をひとつ考えた。

ある宝塚ファンの方との会話から、フットサルの集客のアイディアが。 宝塚歌劇のチケットが、全然取れないそうです。 宝塚歌劇団 雪組の東京宝塚劇場公演の千秋楽。 ある宝塚ファンの方から聞いたのですが、劇場のチケットは転売屋で1枚 20万円~60万円ぐらいで取引されているそうで、ライブビューイング(全国の映画館などでライブで観劇できるチケット)も、定価の2倍~5倍ぐらいで取引されているとのことです。 凄 […]

  • 2017.05.17

実際のところ協会と選手は折り合いがついているのか。

  少し前の記事:都道府県リーグにも観客が入る努力をしたほうがよい理由。が思いのほか反響が大きくて驚いております。 その反響の中で、協会に対する数々の不満をつづったダイレクトメッセージが届きました。 (メールをほとんど使わなくなって久しいのですが、最近はFacebookやTwitterのダイレクトメッセージをよくいただくようになりました。励みになるし、とても有難いです。) そんな不満の一 […]

  • 2017.05.16

公式リーグ戦の予定がなかなかアップされないのはなぜか。

今シーズンの都道府県、地域のフットサル公式リーグ戦の予定を調べてみて、愕然としました。 社会人リーグが始まるのは、早いところで4月。多くの都道府県や地域が5月に開幕します。ところが、2017年5月15日現在、FDS(フットサル・データ・システム)の日程データが反映されていない都道府県、地域があまりにも多かったのです。 [adsense] 都道府県リーグは34%、地域リーグはたったの22% 5月15 […]

  • 2017.05.10

都道府県リーグにも観客が入る努力をしたほうがよい理由。

  以前もこのブログでご紹介したことのあるツイートですが、フットサルの会場に行くと、いつも感じる居心地の悪さがあります。 フットサル観戦に行くようになって感じるのは、会場に入ってから椅子に座るまで、身体中に刺さるようなアウェー感。どこの会場へ行っても、大なり小なり感じる。選手からも、客席からも放たれるあの感じ。よほど好きじゃないと、次は観に行かない。 — 木村悟 (@bc_squeeze […]

  • 2017.05.03

JFAのフットサル指導者ライセンス制度がイケてない理由。

僕はJFA(日本サッカー協会)のフットサル公認指導者ライセンス制度が嫌いです。 前の前の日本代表監督だった、セルジオ・サッポ氏の指導者講習会しか受けたことが無いので、このライセンス制度の中身を詳しく知っているわけではありませんが、なぜ嫌いなのかは自分の中で明確になっています。 誤解が生じるといけないので先に断っておきますが、僕が嫌いなのは「制度」であって、JFAの中の人や指導者の皆様、そして彼らの […]

  • 2017.04.05

下部組織の真のあり方を考えよう。

Fリーグでプレーするには、まず下部組織に入るのが定石である。 まずサテライトで、ある程度の実績を積んでからトップに昇格するというのが当たり前というか、常識のようになっている。 しかし、本当にサテライトで実績など積めるのだろうか。 [adsense] Fリーグのサテライトって? Fリーグクラブのサテライト(最もトップに近いカテゴリ)について、今現在どんなリーグ戦を戦っているのかを調べてみた。 クラブ […]

  • 2017.04.03

まだ間に合う!フットサル競技人口の減少を食い止めるには・・・。

フットサル人口が年々減っている。 レジャー白書(公益財団法人 日本生産性本部)によれば、フットサルの競技人口は2011年の370万人をピークに、2012年は280万人、2015年には150万人まで減少しているようだ。 競技人口が減っている現実を、そろそろ認めてもよいのではないか。 Fリーグのウェブサイトには、2016年をマイルストーン(節目)に、愛好者を400万人に増やすと明言している。 10年目 […]

  • 2017.03.09

フットサルの値段と、僕がFリーグを観に行けない理由。

Fリーグに観客が入らないことについては、以前からずっと問題視されている。 なぜ観客が入らないのか。 Fリーグの施策が甘いのではないか。 Fリーグクラブの努力が足らないのではないか。 Fリーガーのプレーの質が低いのではないか。 いろいろ言われているが、僕の個人的なFリーグの観戦に対する気持ちを書いてみたい。 僕はマーケティングの専門家ではないし、スポーツマネジメントの勉強もしたことはない。あくまで素 […]

  • 2017.03.02

みんな、不公平なリーグ戦を戦っている。

前回の記事、当該チーム間の対戦成績を優先しないほうがよい、3つの理由。には、多くのご意見やご指摘をいただいた。 僕は前回の記事で、リーグ戦の順位決定において、「勝点の次に当該チーム間の対戦成績を優先するルール(以下当該ルールと呼ぶ)」よりも、「勝点の次にリーグ全体の得失点差を優先するルール(以下得失点差ルールと呼ぶ)」のほうが相応しいので、昔のように得失点差ルールに戻すほうがよいと書いた。 しかし […]

  • 2017.02.27

当該チーム間の対戦成績を優先しないほうがよい、3つの理由。

フットサルリーグ戦の順位決定方法は多くの場合、勝点の次に当該チーム間の対戦成績を優先するルール(便宜上、以下当該ルールと呼びます)が採用されている。 [adsense]   が、僕は断言したい。 この当該ルールは撤廃したほうが良い。 昔採用していた、勝点が並んだ場合はトータルの得失点差を優先するルール(以下得失点差ルールと呼びます)に戻した方が良い。 おもな理由は下の3つだ。 総当たり戦 […]

  • 2017.02.14

フットサルをよりエキサイティングなスポーツにする2つの方法。

Embed from Getty Images フットサルは面白い。 もちろんサッカーも面白いが、フットサルも本当に面白いスポーツである。観るのも、プレーするのもだ。 フットサルはしばしば、サッカーと比較される。 これは、サッカーから派生したスポーツだからだ。フットサルの宿命である。 [adsense] Fリーグなどのリーグ戦を観に行くと、ときには、つまらない試合に当たることもある。 初めてのフッ […]

  • 2017.02.13

まずFリーグのプレーオフを考え直すべき。

今シーズンのFリーグは、シュライカー大阪が2位の名古屋オーシャンズに勝点8ポイント(32節終了時点)の差をつけて、年間1位を決めている。 [adsense] Fリーグ創設初年度から9連覇中の絶対王者、名古屋オーシャンズがシュライカー大阪の後塵を拝し、年間2位となったのだ。 順位 チーム名 勝点 勝 分 負 得 失 差 1 シュライカー大阪 80 26 2 4 175 91 84 2 名古屋オーシャ […]