競技フットサルはもう、あれだ・・・、

競技フットサルはもう、あれだ・・・、

競技フットサルはもう、あれだ・・・、

ゲームにすればいい。

ウイイレだ。

ウイニングイレブン。

いや、フットサルは5人だからウイイレはおかしい。

ウイファイでいい。ウイニングファイブ。Winning Five。Wi-Fi。どこかで見たような名前だが、そんなことは気にしなくていい。

モデル:佐藤 匠選手(セットスター和歌山)

ウイファイには相当なポテンシャルがある

幼少期からサッカーをずっとプレーしてきて、フットサルに転向した選手はみんな口をそろえてこう言う。

フットサルは面白いと。

フットサルはサッカーを凌ぐぐらい面白いのである。いや、サッカーも面白い。しかし、フットサルはよりハマる。

友達の部屋で腰が痛くなるまでウイイレ大会をやったり、サッカーは下手なくせにウイイレだけはめっぽう強いやつがリスペクトを集めたり、青春時代にウイイレに睡眠時間を奪われてきた皆さんはどうお思いか。

フットサル版ウイイレ、「ウイファイ」は、相当面白いのではないか。

サカつく的な要素も入れよう

ウイファイには、シミュレーションゲームの要素も盛り込む。自分でチームを立ち上げて、強くて稼げるチームへと育てるのだ。

実際の都道府県リーグや地域リーグも登場させよう

自チームは猛者ぞろいの東京都リーグを選んでもいいし、地方の県リーグを選んでもよい。東京都リーグは勝ち上がるのが難しいが、その分チームや所属選手の成長の度合いも早い。地方の県リーグを選ぶと比較的簡単にカテゴリを上げられるが、成長は緩やかというふうにしよう。

都道府県→地域リーグの昇格戦はオンラインで本当に大会を行おう

ウイファイのオンライン対戦は、TRMモード(練習試合)と大会モードがあって、TRMモードでは選手がフットサル的な技術を習得したり、チームが戦術を覚えたりして経験値を上げることができる。

大会モードではリアルの全日本フットサル選手権のような大会に出られるようにして、上には上がいることを痛感してもらおう。

課金すればチームを強くできる

課金してガチャを回せば、例えば現役Fリーガーをチームに加えることだってできるようにしよう。

「よっしゃ! ガチャで森岡ゲットした!」

「まじで!? ズルくね!?」

「1万円使ってイゴール獲得したわ」

「まじでイゴール神!全然シュート入んねーし!?」

などという会話が、学校で交わされるのだ。

 

話題のチームやレジェンドチームも登場

めざせ!Fの頂でおなじみのFC NAKAIや、昔のCASCAVELやウイニングドッグ、SHARKSなども登場させよう。個人的には奥山蹴球雑技団に出てきてもらいたいし、昔関西リーグで4連覇した頃のマグと自チームを対戦させたい。

Fリーグは全チーム、全選手を実名で登場させよう

ゲームで名前を見聞きした選手が、実際にプレーしているところを見てみたいというスポーツ観戦の入り口も、アリではないか。

地域チャンピオンズリーグはF2昇格戦を兼ねる

ウイファイのゲーム的なゴールは、FIFAフットサルクラブワールドカップ的な大会にする。そのためには、すべてのリーグを昇格降格のあるピラミッド構造にしなければ成り立たない。そこで、地域チャンピオンズリーグをFリーグディビジョン2の昇格戦にしよう。

リアルの大会と連動しよう

リアルの全日本フットサル選手権の決勝の前座に、ゲームでのオンライン全日本フットサル選手権の決勝を行えばいい。

ゲームの日本一に価値があるかって?

リアルのスポーツの日本一に負けないぐらい価値はある。

eスポーツが盛り上がるのは、無名の新人が突然ひのき舞台に立てるからである。成り上がりはみんなの憧れなのだ。今の競技フットサル界が失ったのは、この概念である。はるか昔に矢沢永吉が、2009年にフウガ目黒が、2019年にFC NAKAIがそれを証明したはずである。

クラウドファンディングで開発資金を集めればいい

ウイファイの開発資金の心配なら、クラウドファンディングがある。

リターンの最高額はガチャを何千回まわしても絶対に当たらない、リカルジーニョを自チームに入れられる権30万円ぐらいでどうだろう。100人が買えば3000万円集まる。総額いくらあればゲームが作れるのかは知らないが、それなりにちゃんとした人がコナミあたりにプレゼンすれば、ひょっとしたらひょっとするのではないか。

善は急げ

そうと決まれば善は急げ。

指導者ライセンス保有者ベンチ入り義務化だとか、悠長なことを言っている場合ではない。

なんなら競技フットサル界は、コナミへのプレゼンが失敗に終わった時のために、プログラマーをベンチ入りさせよう。必要なのはゲームを作る技術者だ。プログラマーを育てよう。もう義務化しよう。

様々なエンターテインメントが群雄割拠するこのご時世に、興味をまったくもっていない人たちに競技フットサルを観てもらって、選手たちが職業として成り立つぐらいのお金を落としてもらう。そんなことを実現できるとしたら、賭博にするか、このウイファイぐらいしかない。

今日も最後までお読みいただいてありがとうございました。



FixStyleは今、何位??
にほんブログ村 サッカーブログ フットサルへ
にほんブログ村フットサルランキング

当ブログはリンクフリーです。
SNSでのシェア・拡散・引用は大歓迎いたします。
なお、フットサルリーグ戦や大会に関する当ブログの内容は、正確性を保証するものではありません。公式サイトをご覧いただくか、リーグ運営者にお問い合わせください。

Fリーグカテゴリの最新記事