チーム

2/5ページ
  • 2018.01.07

カンデラスから学ぶ、勝つためのメソッドとは?Vol.4

  ヘスス・カンデラス(Jesús Candelas)氏の哲学を綴ってくださっている在原正明さんのツイートを、いくつかずつまとめています。転載させていただくことをご快諾いただいた在原さんに大変感謝しております。 Vol.1から読む Vol.2から読む Vol.3から読む カンデラスの言葉 「学習を助けるものは、好奇心、注意、驚嘆そして憧れである」 — 在原正明/Masaaki Ariha […]

  • 2018.01.04

カンデラスから学ぶ、勝つためのメソッドとは?Vol.3

ヘスス・カンデラス(Jesús Candelas)氏の哲学を綴ってくださっている在原正明さんのツイートを、いくつかずつまとめています。転載させていただくことをご快諾いただいた在原さんに大変感謝しております。 Vol.1から読む Vol.2から読む カンデラスの言葉 名前からして哲学者っぽいヘスス・カンデラス。 ここからの言葉は、哲学っぽくなります。 「幸運とは1/ランダムである。このランダムをカオ […]

  • 2017.12.23

カンデラスから学ぶ、勝つためのメソッドとは?Vol.2

ヘスス・カンデラス(Jesús Candelas)氏の哲学を綴ってくださっている在原正明さんのツイートを、いくつかずつまとめています。転載させていただくことをご快諾いただいた在原さんに大変感謝しております。 Vol.1から読む カンデラスの言葉 まずはリーダーシップの概念から。 「リーダーシップとは人の行動に影響を与えることができることである。表に出て、前に出て、目立つ場所でメシアとして振舞うこと […]

  • 2017.12.21

カンデラスから学ぶ、勝つためのメソッドとは?Vol.1

元ブーメラン・インテルビュー(僕の知っているのはその頃)の監督であったヘスス・カンデラス(Jesús Candelas)氏の哲学を、恐らく来日の間の通訳をなさっているのでしょう、惜しみなく綴ってくださっている在原正明さんの一連のツイートに深く感銘を受けたので、いくつかずつまとめてみたいと思います。転載させていただくことをご快諾くださった在原さんには大変感謝しております。 フットサルだけでなく、仕事 […]

  • 2017.10.02

実戦に近い、カウンターの具体的な練習メニューを教えてほしいというメッセージをいただいて。

当ブログの読者の方から、タイトルの通りのダイレクトメッセージをいただきました。 せっかくなので皆さんにもシェアします。 読者の方からのメッセージ ありがたいことに、読者の方からのメッセージを時々いただけるようになりました。本当に嬉しいもので、ブログを書くモチベーションもグッと上がります。 送信者は某地域リーグの監督さん。 メッセージをくださったのは、ある地域リーグの監督さん(以下Aさんとします)で […]

  • 2017.08.03

いちばんヘタクソでも強いチームにいるほうがよいのか、チームは弱くてもそこのトップに君臨するのがよいのか。

昔、国語(漢文)の教科書に出てきた、鶏口牛後という四字熟語がずっと心に引っかかっています。 鶏口となるも牛後となるなかれ 30年以上にわたって僕の疑問であり続けているこのことわざ。 意味は、「牛のお尻(大きな組織の末端)であるよりも、鶏のくちばし(小さな組織のトップ)であれ」というものです。 受験戦争のまっただ中にいた10代の頃は・・・。 テストの順位が自分自身の価値そのもののような錯覚を抱いてい […]

  • 2017.07.27

円陣に思いを馳せて。

フットボールネーションというサッカー漫画が好きで、何度も読み返しています。 この漫画はストーリーよりも理論の部分で賛否両論が巻き起こっていたりするところが興味深くて、とても参考になったのですが、SNSとかでこの漫画が好きだと言うと「お前はそっち側か」という、どこぞの信者さんからの反応があったりするのがまた面白いところだと思っています。ちなみに僕は何事もバランスが大切だと思っている派です。 [ads […]

  • 2017.06.23

チームを率いる若者からの相談と、年寄りの元監督からのアドバイス。

チームを率いる若いリーダーから、相談を受けました。 彼は僕の知人です。僕のブログを読んで共感はするけれども、自分のチームにどうやって活かしていけば良いのか悩んでいるということでした。 同じように悩んでいる人もいるかもしれないので、返事をブログでさせてほしいと言ったら、「いいですよ!お願いします!」と快諾してくれたので、ここで返事をさせていただきます。 彼が読んでくれた記事は、「練習でいつもいつも怒 […]

  • 2017.06.22

サインプレーが覚えられない理由。

あまり練習に参加できないうえに、サインプレーを覚えない選手がいます。 じつはこれは、覚えないのではなくて、覚えられないのではないかと僕は考えています。 [adsense] 僕は監督時代、サインプレーをひとつも覚えたことがない 今さらながらカミングアウトしますが、僕はフットサルの監督をしている間、サインプレーを考案したことはあっても、じつは覚えていたことがありません。 正確に言うと、サインプレーの動 […]

  • 2017.06.20

練習でいつもいつも怒鳴られてばかりのあなたへ。

毎回チーム練習に行くたびに、怒鳴られている選手がいます。 求められているプレーが出来なくて怒られて、反省して、悩んで、落ち込んで。 今日こそは怒られないようにプレーしようと気持ちを切り替えて、必死になってやるけど、でもやっぱり今日も怒鳴られて。 そんな怒られっぱなしのあなたへ。 [adsense] 怒っている人の多くは、あなたのために怒っているのではない 怒っている人はほとんどの場合、あなたの技術 […]

1 2 5